fbpx

TIP*S(中小機構主催)での講演が決定しました

ここ最近、地方創生のネットワーキングの一環で、時間を見つけてはセミナーや交流会に顔を出しています。

その中で知り合いになった中小機構の方々のご推薦により、セミナーに登壇させていただけることになりました!
事故にならないか不安ですが…なんとか頑張ってみます…!

初回打ち合わせ


ということで、7月5日、丸の内にある中小機構主催のTIP*Sにて、打ち合わせをしてきました。

「ゲストハウスの作り方!」みたいなキャッチーな内容のほうがウケるかな?と思っていましたが、打ち合わせを進める中で「そもそものadlibwokrsのコンセプトである【日本の地域と、世界を橋渡し(ブリッジ)する】というコンセプトの話をしたほうが良い」ということになりました。

  1. ワーケーション事業:各地にリモートワーク施設を作り、全国に人の流れを作る
  2. 遊休資産再生事業:各地に集まった人たちと共に、グリーンツーリズムの一環で耕作放棄地を再生させる
  3. 地域ブランド創出事業:新しく地域に出来た資源を元に、地域の強いブランドを作り全国・世界へ届ける
  4. これら1サイクルをパッケージとして、各地に横展開する

なんてことをやりたいなと思っているのですが、ゴールに至るプロセスにはハードルが沢山あり、これらを実録的に伝えることで、adlibworksの活動に賛同してくれる仲間を探すことができるのでは、と考えています。

講演日時について

そして、本番のセミナーは8月23日(水)に決定しました!
また、近づいてきましたら正式にこちらのブログなどでも報告したいと思います。

追記:講演してきました!


さて、あっという間にやってきました2017年8月23日。

心配していた集客も杞憂に終わり、当日は超満員。ありがたや。
聞くところによると、普段よりも省庁関係の方が多いとか。なんでだろう。

1時間講演を行い、残り1時間でワークショップ、そして最後に交流会という進行でした。
当日のアンケートや参加者の感想をお聞きすると、皆さん満足頂けたようで何よりです。

特に、地方で起業することのメリットや、矢継ぎ早にアクションを起こす方法、そしてコンセプトの作り方など、自分が大事にしてきた要素が伝わったようで、何よりでした。

また、当日「グラレコ(グラフィックレコーディング)」という、講演やイベントの発表を聞きながら、なんと”ライブ”でイラストを書き、内容をわかりやすくまとめる技術のプロである本園 大介さんが、こんな素晴らしいイラストを残してくださいました!ありがとうございます!!

これをご覧頂くだけでも、当日の内容がキレイに伝わるかと思います。