「地方創生」がテーマのインキュベーションスペース”BUSINESS HUB”に入居!

どうもこんにちは、adlibworks代表の山岡です。

本日は、かねてから説明会へ参加し、オープニングレセプションパーティにも参加していた「BUSINESS HUB」について紹介したいと思います。

BUSINESS HUBについて

BUSINESS HUB(ビジネスハブ)は、パソナグループが運営するインキュベーションスペースです。(公式HP)

スタートアップや、創業ベンチャー、フリーランスの人々が「地方創生」というテーマ特化のもと集い、日々さまざまなアイデアや事業を作っていく場所です。2017年の6月にオープンしたて!まだ内装はがら〜んとしていますが、7月には早速リニューアルされバリ調のおしゃれなカフェのような内装に生まれ変わるとのこと。

私はフリー席会員のため固定席よりも少しグレードの低い机・椅子に座っていますが、WIFI完備、コピー機やミーティングルーム、スポーツジムから社食まで備わっている十分すぎる施設で満足です。

全く新しい形のシェアリングオフィス

「働く場所だけでなく、今必要な情報もシェアできる空間。」と謳っているだけあり、面白い取り組み(目玉)があります。

それは、同一ビル内に日本の各地方自治体が「東京事務所」として入居しているということです。

つまり、地方創生を志す企業と、地方創生を志す自治体の交流の場が生まれるということ!入居者専用のSNSやイベント、セミナーを通じて、様々なコラボレーションが今後生まれていけば良いな〜と考えています。

まとめ

本日、セキュリティカードを受取りようやく入居となりました。

まだまだ入居者も少なく、皆さん「初めまして」の状態なのでネットワーキングにもオススメですよ!

費用:

  1. フリーデスク会員 :15,000円(税抜)
  2. 固定デスク会員 :30,000円(税抜)
  3. ルーム会員 :60,000円(税抜)

個別ロッカーと、郵便サービスを申し込めば事務所として登記も可能です!

営業時間:

8:30〜21:00(平日)/8:30〜18:00(土曜日)

営業日:

年末年始・日曜祝日を除く日

アクセス:

東京都千代田区大手町2丁目2−6−2

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。