fbpx

「第4回いよぎんビジネスプランコンテスト」一次産業活性化賞を受賞しました!

伊予銀行主催「第4回いよぎんビジネスプランコンテスト」が開催されました。

弊社アドリブワークスも、『地域と日本・そして全国をブリッジ(橋渡し)する”HAKATAJIMA WOBRIDGE PROJECT” 』として応募し、第一次・第二次審査を通過、ファイナリスト10名によるプレゼンの結果、一次産業活性化賞を受賞することができました!

改めて、関係者各位へ深く御礼申し上げます。ありがとうございました。

コンテストに応募してみて

多くの方々からアドバイス頂きながら得られた経験や、プランを固めてきたこの数ヶ月間は本当に価値のあるものだったと思います。

直前までバタバタと準備に明け暮れ、「WOBRIDGE」というワードを思いついたのは発表の2日前。デザインもイチからやり直したのは本当に大変でしたが、事業化に向けての良いスタートダッシュとなり、これからに繋がって行くように思います。

審査員の方々より指摘頂いたポイントについて

審査員の方々より質問の多かったのは、やはり「国産のメキシカンライムを量産することが、はたして可能なのか?」という点でした。ここについては、やはり柑橘王国である愛媛だからこそ、できると考えています。

栽培予定地の愛媛県・伯方島は、

  • 全域が花崗岩(花崗岩)山地であり、水はけ・日当たりが非常に良く、平均気温は16℃と高い
  • 5月から8月の高温期に比較的気温が低く、逆にライムにとって重要な10月から12月の低温期にかけて高い
  • このことは、海水温が影響しているものと考えられ、霜の害が少ない地域となっている

等、気候・風土が非常に整った環境です。もちろん、私自身、無知な点が多々あるため、引き続き農協様や共同開発の大学の先生にご指導いただきつつ、難しいことを達成してこそ、高い付加価値を地域に還元することができると考えています。

そして、受賞作・国産ライムジュレの「yukuri(ユクリ)」を販売開始!

ご注意

販売期間は終了いたしました。ご興味がございます方は、別途お問い合わせくださいませ

そして、今回賞を頂いた国産ライムジュレ「yukuri(ユクリ)」を、本日よりFB限定でクローズド販売致します!
ビジコンに向け6つほど商品は開発したのですが、まずは第一弾として、いち早く「愛媛県産ライムの美味しさ」を試してみてもらいたいと思っています。

自然豊かな瀬戸内・澄んだ空気と暖かな環境で育ったライムを楽しみたい方、この前まで全然違う仕事してた奴が作った商品がどんなものか気になる方、地域創生活動に興味がある方、ぜひ食べてみて、感想お聞かせいただけると幸いです!

▼商品はこちらから購入できます。すみません、サイトは超簡素です。

※ご注意ください!※
とはいえ、まだまだ調整が必要なので、おそらく配送は年内いっぱいかかると思います。
ゆっくり気長にお待ちいただくことになりますが、何卒ご容赦ください・・・。