fbpx

「四国のへそ」阿波池田から始めるまちづくりプロジェクト

この5月より、JR四国様の簡易宿所プロジェクト「4S STAY」事業に、ブランディング・デジタル戦略策定で支援させて頂いてます。

本日は、エリアリサーチとして徳島県三好市の「阿波池田」を訪れています。

阿波池田について


阿波池田は山々に囲まれた場所にあります。

地図で見てみると、都市部から離れ、四国の中でも奥深くに位置する、まさに秘境と言えそうな地ですが、一度足を踏み入れると、あら不思議…。歴史的な建造物が並び、人々の活気あふれる生活に驚きます。

とにかく、のどかで良いところ。観光に積極的でラフティングや急流下りといった自然満喫のアクティビティをしに、海外からも足を運ぶ人が多い場所です。
ツーリストインフォメーションセンターにも、英語・繁体字簡体字・韓国語・フランス語が揃ってました。

4S STAYについて


そんな、「四国のへそ」と呼ばれる阿波池田に、この度JR四国の自社事業として、簡易宿所がオープンします。

これまでも高松クレメントホテルなど、宿泊事業自体は行ってきていますが、いわゆる「リノベーション」を行い、かつ地域に根ざす企業と”一緒に”、インバウンド需要にフォーカスするのは、とても斬新な取り組みです。

自分も、四国で地方創生に取り組む企業として微力ながら、しかしこれまで得てきた経験やキャリアを活かし、この事業を成功できるよう頑張ります。