fbpx

まちづくり

昨日は夜遅くまで、こちらの京町家をリノベーションした「壬生一」で打ち合わせ。

デザイン型経営の重要性が叫ばれてる昨今ですが、その理由をよーく理解できたような気がします。プロトタイプの規模が町!であり、スピードが実はむちゃくちゃ早く、国の壁もポーンと飛び越える、しかもそんなことに普段から慣れてる。

これまで、いわゆる「何か作ってください」という受託系のデザイン仕事の側面しか見えてなかったけど、自ら「何かを生み出そう」とするデザインのエネルギーにここ最近触れることで、可能性の広がりを凄く感じています。

デザイナーと呼ばれる方皆がそうと言うわけではないと思いますが、お仕事ご一緒させて頂いてるADDReCさんから、本当に色々見せてもらってて有り難いです。