fbpx

地方創生とテクノロジーの掛け合わせ

ツアー3日目。本日は『THE TECHNOLOGY DAY』とでも言えましょうか。とにかくテック系企業への訪問が目白押しです。

WOBRIDGE PROJECT×テクノロジー


デジタルマーケティング領域を中心に、もともとはテック系のキャリアを歩んできた私ですが、今行っているWOBRIDGE PROJECTは実はかなり畑違い。

すべてを人の手で、日々の活動を邁進しています。ライムを育てるのも、県内外から人を集めてくるのも、そして強い地域ブランドを創るのも、デジタルの世界ではなくリアルの世界。

無形の事業ではなく、形あるものを生み出す事業をやりたい思いから、あえてテクノロジーからは少し距離をとっていました。

が、しかし。やっぱり進化のスピードが桁違いでダイナミックなテックの世界は面白い。

コワーキングスペース×Techの『WeWork』
幅広い業種×AIの『Abeja』
経済情報×Techの『UZABASE』
ブロックチェーン×熱い経営ロジックの『Three Ys』

どの企業も、技術をテコにビジネスを急激に加速させており、お話をお聞きするのが楽しかったです。

弊社が、テクノロジーと掛け合わせるならば…
「地方創生×Tech」
「農業×Tech」
「コミュニティデザイン×Tech」
いろんな幅が出てきます。

シンガポール拠点のすごい人達と会う


どんなテクノロジーとかけ合わせたら、武器になるだろうか。

一人悶々と、そんな事を考えながら気づけば夜。本日は、ウェルカムパーティがJapan Rail Cafeにて開催されます。

ADDReCのコミュニティにより集まった数十名の方々は、シンガポールを拠点に活躍される凄い人ばかりで、とにかく話が楽しい。

特に、普段あまり接することのないVCや個人投資家の方々とのお話は、事業における新しい発見の数々がありとても有意義な時間になりました。

お会いした方みなさんをぜひ紹介したいですが、ちょっと多すぎるのと、色々オープンにしてはいけない事情もあるかと思うので、割愛させていただきます。

一人だけ。ツアー中、度々ご一緒させていただく機会があった積水ハウスシンガポールの小西さん。本当に素晴らしい方でした。

若くしてシンガポールブランチの社長を任され、更に次はロンドンへ。世界を股にかけ都市をデザインし、毎日忙しくされているにもかかわらず、若輩者の私にも超温かい言葉を書けてくれました。本当にありがとうございます。また、世界の何処かでお会いできる日を願って…!

つづく