fbpx

愛媛県の高校の先生方へ「地方創生」をテーマに講演しました

普段言われることはまず無い「先生」と呼んで頂き、心苦しいような、嬉しいような。

このたび縁あってお声がけ頂き、「愛媛県高等学校教育研究会」において、県内各校の地歴公民の先生方へ講演をさせて頂きました。

テーマは、現在取り組んでいる地方創生事業の話や、先生を通じて高校生たちに知っておいてもらいたいロジカルシンキングなど。

その後、午後からは伯方島のWOBRIDGE FARMまでご足労頂き、ライム畑の見学会、そして同じく地域で頑張るコミュニティカフェ&ゲストハウスを運営されている荒木先輩の「MATCH」へ。懇親会も、非常に盛り上がりました!

なかなかお話する機会の少ない、学校の先生方と地域・社会について意見交換でき、非常に有意義な時間でした。また、遠い記憶の彼方に消え去っていた懐かしの高校生活が思い出され、「地域の若者のために微力ながら何か出来ること」の嬉しさと、「歳をとったな…」という悲しさに包まれた一日でした。