「企業研修誘致による地方創生の推進に関する連携協定」に参画しています。

Work&Vacation

弊社では、昨年よりWEBサービス「WORKATORS」を運営すると同時に、「Work&Vacation=ワーケーション」の正しい普及、推進を目的として、株式会社イノベーションプラスの小坂氏、ブロケイダLLC・九州工業大学の相馬氏と弊社代表山岡の3人を共同代表理事として『ワーケーション・コンソーシアム・ジャパン』という協会を組織していますが、本日、その取り組みのひとつに関する発表について記者会見がありました。

内容は、東急電鉄&伊豆急行&静岡県が、関係人口の増加・産業振興を目指し「企業研修誘致による地方創生の推進に関する連携協定」 を締結したというものです。シンプルに言えば『伊豆でワーケーションする企業に様々なサポートを産官連携で行います』というプログラムとなっています。

WCJは、この中で「プログラム実施運営」の担当として、企業向けワーケーションプログラムを企画設計し、実行し、地域住民&都市部の企業のコラボレーションによるサスティナブルな事業創造を次々に仕掛けていきます。

WCJ自体は、非常にユニークなソリューションを持った会員企業・個人が徐々に増えており、今年、さらに大きな動きを見せるだろうと予感しています。地方で企業研修を行い、次世代の事業創出を目論む企業の方々、ぜひ、興味ございましたらお気軽にご連絡ください!

プレスリリース全文

Related Posts