fbpx
IMABARI

サイクリスト用補給食「minagiru(ミナギル)」

サイクリストの声を反映し、ライドを楽しむ全ての方々を想って作りました。
トレーニングや日常の生活に自然と溶け込む、普段使いできる新しい補給食です。

We will be with you

しまなみ海道サイクリングロードは、日本で初めての「海峡を横断できる自転車道」として2006年に全通を果たした、尾道市と今治市を結ぶ風光明媚な観光ルートです。米CNNにも「世界7大サイクリングスポット」として紹介され、今や”サイクリストの聖地”とも呼ばれています。

現在、レンタサイクルの利用約数は約14万人と、10年で約3倍まで伸び、外国人宿泊数は1.5倍に増加。さらに2020年を目標に女性サイクリストを5万人まで増やすなど、様々なイベントや取り組みが盛んに行われています。

しかし、実際にしまなみ海道を訪れる方にインタビューをしてみると、

  1. 折角、サイクリストの聖地に来たのだから、ご当地物を食べながらサイクリングを楽しみたい
  2. コンビニ文化に慣れているので、そこでとりあえずエネルギーは補給できるが、本来は身体に気をつけた健康的な物を摂りたい
  3. 「聖地に来た」という証になるような、地元に戻ったときに配れるものがあれば嬉しい

といった声を多く聞くことができました。

逆に言えば、今現在そのような商品が無い、という現状があり、これを私達の取り組みで良くしていきたい想いがあります。

特に、しまなみ海道サイクリングロードは全長70kmと初心者にも走りやすい距離だからこそ、サイクリングの「楽しみ方」を含めて、minagiruがサポートしていきたいと思っています。