fbpx
HAKATAJIMA

国産ライム栽培「WOBRIDGE FARM」

かつて柑橘が生い茂っていた畑を復活

新たな可能性として国産ライムに着目し、オーガニック栽培方法の確立へ着手。

国産ライムは、香りが最も良い収穫直後に消費者へ届けることができ、検疫や輸送等長期の保管を経ないため果汁量も輸入品に比べると段違いです。

しかしながら現在、総輸入量に対し国産品は0.5%程度と微々たる量。ライムは他の柑橘と同様、収穫後すぐに加工しなければすぐに風味が失われてしまうため、通年で提供することが出来ません。

農商工の連携とが必須の作物であり、ここに、収穫量が増えない大きなハードルがあると考えます。